円山西町神社 札幌市中央区   

祭神


大山祇神 (おおやまつみのかみ)
大国魂神 (おおくにたまのかみ)
大穴牟遲神(おおなむちのかみ)
少彦名神 (すくなひこなのかみ)

由緒


1895年(明治28年) 9月 滝の沢地区佐藤五郎太宅裏地に、大山祇神を祭神として祀る。
1931年(昭和 6年) 9月 滝の沢地区主任上田善七の所有地が、神社用地として地区に寄附される。
1937年(昭和12年) 3月 現在地に移遷される。
1951年(昭和26年) 9月 北海道拓殖銀行本店屋上に祀られていた社殿の移譲を受け、本神社社殿とする。
           この時、札幌神社(現北海道神宮)の分霊を受け合祀した。
1972年(昭和47年)   地名が滝の沢から円山西町に変更されたため、神社の社号も滝の沢神社から円山西町神社に改める。
1989年(平成元年) 9月 宗教法人となる。

境内


境内  鳥居。
 境内の手入れは行き届いている。

境内  社殿。
 祠サイズの社殿を保護する屋根がかけられている。
 「神社」としては小さいが、良く手入れされている。


石碑等


石碑  善徳翁碑。
 神社用地を寄付した上田善七の碑。

石碑  大山祇神碑。
 


参拝ガイド


【所在地】
札幌市中央区円山西町6丁目518番地6

【交通機関】
バス
 札幌市営地下鉄 東西線 円山公園駅 から
   JR北海道バス [円15 動物園線] 円山西町神社行き 終点 下車すぐ

【車】
駐車場なし。
神社の前は、路線バスの旋回場なので、駐車しないで下さい。
円山公園駅から徒歩も可能な距離ですが、神社まで上り坂です。徒歩の方は、覚悟して歩いて下さい。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
札幌市交通局
JR北海道バス



参考ホームページ


北海道神社庁 円山西町神社
ウィキペディア 上田善七




スポンサーリンク
 


参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system