新琴似神社 札幌市北区  旧社格:村社

屯田兵と共に歴史が始まった神社。境内に、新琴似屯田兵中隊本部が移設されている。

祭神


天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)
豊受大神  (とようけのおおかみ)
神武天皇  (じんむてんのう)


由緒


1887年(明治20年)     屯田兵歩兵第一大隊第三中隊の中隊本部近くに、小規模ながら神祠が建立された。
1906年(明治39年)     奥殿が造築される。
1913年(大正 2年)     社殿が造営される。
1917年(大正 6年) 3月 3日 内務省より創立許可がおりる。
1925年(大正14年) 6月30日 村社に列各した。
1931年(昭和 6年)12月25日 社務所新築竣功。
1965年(昭和40年)10月20日 社殿・社務所改築、本殿遷座祭斎行。
1985年(昭和60年) 9月15日 社務所改築竣功。
2006年(平成18年) 9月19日 社殿・社務所増改築、本殿遷座祭斎行。


境内


境内  鳥居。
 この場所から見ると鬱蒼とした雰囲気だが、境内は
 明るい。

境内  手水舎。

境内  社殿。
 

境内  狛犬 阿形。

境内  狛犬 吽形。



石碑等


石碑  地神塔。

石碑  新琴似開魂碑。

石碑  新琴似百年碑。

石碑  新琴似開村記念碑。



参拝ガイド


【所在地】
札幌市北区新琴似8条3丁目1番6号

【交通機関】
JR北海道
 新琴似駅 下車 徒歩5分
札幌市営地下鉄
 南北線 麻生駅 下車 徒歩約7分

【車】
駐車場あり。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
札幌市交通局



スポンサーリンク


その他あれこれ


境内に、新琴似屯田兵中隊本部として使用されていた建物が復元され、資料館となっている。
開館日 4月1日~11月30日 毎週 火・木・土曜日 10時~16時。
入場は無料。

その他  新琴似屯田兵中隊本部。
 (札幌市有形文化財)



参考ホームページ


新琴似神社 公式HP
北海道神社庁 新琴似神社
ウィキペディア 新琴似神社
札幌市北区役所ホームページ 歴史と文化




スポンサーリンク



参考:新琴似神社公式ホームページ
   北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   札幌市北区ホームページ
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system