茨戸神社(茨戸天満宮) 札幌市北区  篠路神社の境外末社 

祭神


菅原道真公(すがわらみちざねこう)

由緒


明治中期(詳細不明) 茨戸地域入植者により創設。
1940年(昭和15年)  現社殿を建立。
※由緒の詳細は調査中

境内


境内  鳥居。

境内  社殿。

境内  狛犬 阿形。

境内  狛犬 吽形。


石碑等


石碑  地神塔。
 


参拝ガイド


【所在地】
札幌市北区東茨戸2条1丁目15

【交通機関】
バス
 北海道中央バス札幌ターミナルから
   北海道中央バス [石狩線/厚田線] 石狩行き/厚田支所行き/トーメン団地行き  東茨戸2条1丁目 下車 徒歩約3分
 札幌市営地下鉄 南北線 麻布駅から
   北海道中央バス [麻08 緑苑台線] 石狩庁舎前行き 緑苑台入口 下車 徒歩約10分

【車】
駐車場なし。
路上駐車するしかないので、迷惑にならない様駐車して下さい(積雪時でなければ、鳥居の手前あたりになんとか駐車できる)。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
札幌市交通局
北海道中央バス



参考ホームページ


北海道神社庁 篠路神社
ウィキペディア 篠路神社
札幌市北区役所ホームページ 歴史と文化




スポンサーリンク
 


参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   札幌市北区ホームページ

inserted by FC2 system