中沼神社 札幌市東区  篠路神社の境外末社

祭神


天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
天香山命 (あめのかぐやまのみこと)

由緒


1948年(昭和23年) 沼の端神社と中野神社が合併される。中沼の地名誕生に合わせて、合併した神社が中沼神社となる。
1966年(昭和41年) 中沼小学校の新校舎落成のため現在地へ移転、社殿が建立される。
1968年(昭和43年) コンクリート製の鳥居が奉納される。
2009年(平成21年) 老朽化した社殿が改築される。

境内


境内  鳥居から社殿を望む。
 見てのとおり、細長い敷地に建っている。

境内  手水舎。

境内  社殿。


参拝ガイド

 
【所在地】
札幌市東区中沼町72-7

【交通機関】
バス
 札幌市営地下鉄 東豊線 環状通東駅から
   北海道中央バス [東61/ビ61 丘珠線] 中沼小学校通行き 中沼小学校 下車 徒歩約1分
 札幌市営地下鉄 東豊線 新道東駅から
   北海道中央バス [東76 丘珠北34条線] 中沼小学校通行き 中沼小学校 下車 徒歩約1分

【車】
駐車場なし。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
札幌市交通局
北海道中央バス
 
 
 

神社周辺


周辺  この場所は、イサム・ノグチが手がけたモエレ沼公園
 近い。
 境内から、モエレ沼公園のランドマークであるモエレ山が
 見える。


参考ホームページ

 
北海道神社庁 篠路神社
ウィキペディア 篠路神社
札幌市東区民ホームページ 札苗再発見その23
 
 


スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   札幌市東区民ホームページ
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system