札幌神社 札幌市東区

サッポロビール園の構内に建つサッポロビールの企業内神社です。
「札幌神社」ではなく「サッポロ神社」の方がぴったりか?。

祭神


北海道神宮 祭神

由緒


1966年(昭和41年) 5月 サッポロビールのビール製造工場竣工を期に、北海道神宮の御分霊を祀る。

境内

 
境内  神社の全景。
 神社としては小さい。

境内  社名碑。
 小さな神社だが、小型の社名碑がきちんと建っている。

境内  狛犬 阿形。
 小型ながら、狛犬も置かれている。

境内  狛犬 吽形。

境内  神社の由来の説明。

 

参拝ガイド


【所在地】
札幌市東区北7条東9丁目1

【交通機関】
札幌市営地下鉄
 東豊線 東区役所前駅 下車 徒歩約10分
バス
 JR札幌駅(北口)から
   北海道中央バス [188 サッポロビール園・アリオ線] サッポロビール園 下車 徒歩すぐ
 JR札幌駅(南口)から
   北海道中央バス [循環88 ファクトリー線] サッポロビール園 下車 徒歩すぐ

【車】
神社としての駐車場はありません。サッポロビール園、又は隣接のアリオ札幌の駐車場をご利用下さい。

※交通アクセスは、各交通機関のホームページと、サッポロビール園のホームページでご確認下さい
 サッポロビール園のホームページでは、ビール園のラストオーダー時刻も確認できます。
札幌市交通局
北海道中央バス
 


参考ホームページ

 
ウィキペディア サッポロガーデンパーク
サッポロビール園

その他あれこれ

 
神社が建つのは、サッポロビール園の敷地内。
元々はサッポロビールの工場が建っていた場所で、赤レンガの建物群が美しい。
敷地の一角に、サッポロビール博物館があり、ビールの歴史を楽しめる。

その他  ここはサッポロビール園。
 過去に2回ほど食べに来たが、神社には気がつかなかっ
 た。

その他  サッポロビール博物館が入っている建物。
 歴史を感じさせる赤レンガの建物の一部が博物館となって
 いる。

その他  巨大な煮沸釜が展示されている。
 大きすぎて撮影に苦労した。

その他  博物館の展示。
 内部は撮影可。





スポンサーリンク



参考:サッポロビール園公式ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)

inserted by FC2 system