札幌御嶽神社 札幌市西区   

札幌御嶽神社(さっぽろおんたけじんじゃ)は、霊峰木曽御嶽山への山岳信仰に基づく神社です。

祭神


国常立尊 (くにのとこたちのみこと)
大巳貴大神(おおなむちのおおかみ)
少彦名大神(すくなひこなのおおかみ)


由緒


1999年(平成11年) 札幌市東区から現在地に移転。
※創建等不明


境内


境内  札幌御嶽神社への入り口。
 手稲左股通(道道82号西野真駒内清田線)から「宮の森
 小別沢」の標識を曲がってしばらく行くと「ペット霊園」
 の看板が見える。

境内  鳥居から社殿を望む。

境内  社殿の全景。
 社務所を兼ねた構造になっており、御朱印は社殿の中で
 頂いた。
 石碑等が無く、雰囲気が他の神社と異なる。



参拝ガイド

 
【所在地】
札幌市西区小別沢79-1

【交通機関】
バス
 札幌市営地下鉄 東西線 琴似駅/発寒南駅から
   JR北海道バス [琴41/発41 西野福井線] 五天山公園行き/福井えん堤前行き 福井8丁目 下車 徒歩約7分

【車】
駐車場あり。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
札幌市交通局
JR北海道バス
 
 
 
スポンサーリンク


その他あれこれ


札幌御嶽神社には、ペット霊園やすらぎの丘もあります。
札幌近郊にお住まいの方で、「神式」にてペットを供養したい方に最適です。

その他  ペット霊園やすらぎの丘。

境内からの眺めも良い。
木曽御嶽山の代わりに、手稲山がくっきりと見える。

その他  境内から望む手稲山。
 スキー・スノーボードをする方なら「サッポロテイネ
 でおなじみの山です。



参考ホームページ


札幌御嶽神社 公式ホームページ




スポンサーリンク



参考:札幌御嶽神社公式ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system