龍宮神社 小樽市  旧社格:郷社

JR小樽駅の近くなので参拝も便利な、榎本武揚が創建した神社です。
この神社の御朱印は、「アート」です。

祭神


底津和田都美神(そこつわだつみのかみ)
中津和田都美神(なかつわだつみのかみ)
上津和田都美神(うわつわだつみのかみ)
豊受姫命(とようけひめのみこと)
大物主神(おおものぬしのかみ)
大毘古命(おおびこのみこと)
桓武天皇(かんむてんのう)  ※桓武天皇は榎本武揚の遠祖


由緒


1869年(明治 2年)   国有地払い下げの折、榎本武揚が小祠を設けて榎本家の遠祖である桓武天皇を奉祀した。
1876年(明治 9年)   移民の安寧を図って「北海鎮護」の額を献納し、改めて神社として創祀した。
1886年(明治19年) 4月 江差町の教派神道龍宮教会分所(明治17年設置)が現社地に移転した。
           この時、榎本創祀の小祠を合祀し、龍宮殿と称した。
1896年(明治29年) 7月 本間豊雄(初代社司)が土地・社宇一切を譲り受け、これを神社に寄付し神職として奉仕した。
1897年(明治30年)   社殿を改築して大和田津美神社と称し、6月には国から神社として認められた(無格社)。
1898年(明治31年) 4月 龍宮神社と改称する。
1916年(大正 5年) 3月 村社に列各した。
1918年(大正 7年)12月 長橋町に鎮座していた小樽伏見神社を境内に移転する。
1928年(昭和 3年) 9月 郷社に昇格した。
1941年(昭和16年)   社殿を改築する。


境内


 鳥居。
 国道5号線に面している。
 鳥居の先に人家が続き、神社はさらに先となる。

 社殿。

 狛犬 阿形。

 狛犬 吽形。



摂末社


 境内に地蔵?(由来等は不明)。


>

石碑等


 榎本武揚像。



参拝ガイド


【所在地】
小樽市稲穂3丁目22番11号

【交通機関】
JR北海道
 小樽駅 下車 徒歩3分
バス
 JR札幌駅前から
   北海道中央バス/JR北海道バス [高速おたる号] 小樽駅前 下車 徒歩3分

【車】
駐車場なし。
小樽駅周辺の有料駐車場をご利用下さい。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
北海道中央バス
JR北海道バス



スポンサーリンク


その他あれこれ


 境内は幼稚園(いなほ幼稚園)になっています。
 参拝時、境内=幼稚園の運動場を横切ります。
 平日に参拝する時は、園児への配慮をお願い致します。



参考ホームページ


北海道神社庁 龍宮神社
ウィキペディア 龍宮神社





スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)

inserted by FC2 system tml>