高島稲荷神社 小樽市  旧社格:村社

祭神


倉稲魂命 (うがのみたまのみこと)
市岐島姫命(いちきしまひめのみこと)
小彦名命 (すくなひこなのみこと)


由緒


1690年(元禄 3年)     創祀される。
1802年(享和 2年)     現在地に再建と伝えられる。
1875年(明治 8年)     村社に列せられる。
1904年(明治37年)     境内地の増加が許可される。
1916年(大正 5年)     社殿が改築される。
1925年(大正14年) 8月30日 神饌幣帛料供進神社に指定される。
1936年(昭和11年)     大正末期に建築された社務所が近隣からの出火により全焼する。
1938年(昭和13年)     焼失した建物が再建される。
1971年(昭和46年)     現在の社務所・本殿共に改築される。弁天社(祭神は市岐島姫命)が合祀される。
1997年(平成 9年) 9月15日 三吉神社(祭神は小彦名命)が合祀される。


境内


 参道。
 キツイ坂道なので積雪時はご注意願います。

 鳥居から境内を望む。

 手水舎。

 社殿。

 狛犬 阿形。

 狛犬 吽形。



石碑等


 赤岩山神(左)と、鎮魂碑(右)。



参拝ガイド


【所在地】
小樽市高島3丁目14番地1号

【交通機関】
バス
 JR小樽駅から
   北海道中央バス [2 小樽市内本線] 桜町→「小樽駅前」→高島3丁目行き 終点 下車 徒歩約1分
     ※「小樽駅前」の乗り場は、小樽駅の前ではなく、路上停留所になります
     ※上記の路線は、小樽築港駅前も経由します
   北海道中央バス [10 高島祝津線] 小樽運河ターミナル→「小樽駅前」→おたる水族館行き 高島3丁目 終点 下車 徒歩約1分
     ※「小樽駅前」の乗り場は、小樽駅前のバスターミナルですが、[2 小樽市内本線]より本数が少ないです

【車】
駐車場なし。
※参道入り口の駐車場は信金の駐車場です。駐車する場合は、信金を利用しないと「無断駐車」になります。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
北海道中央バス



参考ホームページ


北海道神社庁 稲荷神社
小樽市公式ホームページ





スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   小樽市公式ホームページ

inserted by FC2 system