国富稲荷神社 岩内郡共和町  

神社としての正式名称は稲荷神社です。

祭神


倉稲魂命(うがのみたまのみこと)


由緒


1902年(明治35年) 京都伏見稲荷神社より分霊を奉斎し創立する。
昭和の初め    小沢神社に合祀される。
1946年(昭和21年) 小沢神社より分祀、再興して神社本庁所属の宗教法人となる。


境内


神社  一の鳥居、及び二の鳥居。

神社  社殿。

神社  社殿に掲げられている正一位の額。
 。

神社  社名碑。
 二の鳥居から境内に入った所に建っている。



石碑等


神社  明治記念碑。



参拝ガイド


【所在地】
岩内郡共和町国富1574番地

【交通機関】
バス
 JR札幌駅(札幌駅前ターミナル)から
   北海道中央バス [高速岩内号] 国富 下車 徒歩約3分
 JR倶知安駅/小沢駅から
   ニセコバス [小沢線] 岩内ターミナル行き 国富 下車 徒歩約3分

【車】
駐車場なし。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
北海道中央バス
ニセコバス
 


参考ホームページ


北海道神社庁 稲荷神社
ウィキペディア 共和町





スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)

inserted by FC2 system