大江神社 余市郡仁木町  

祭神


毛利敬親命(もうりたかちかのみこと)
毛利元徳命(もうりもとのりのみこと)
八幡大神 (やはたのおおかみ)


由緒


1882年(明治15年) 9月 山口県萩周防及岩国の士民70戸350余名が、移民開拓を始める。
1883年(明治16年) 3月 大江村が成立した。
1885年(明治18年)   山口県野田神社の遥拝所を建設した。
1887年(明治20年)   野田神社贈一位毛利敬親公の分霊を勧請し創建、社殿を造営した。
1898年(明治31年)   従一位毛利元徳公を合祀する。
1906年(明治39年)   現在の大江小学校裏手高台に、神殿・拝殿と併せて約5町歩の寄進を受ける。
1979年(昭和54年)   現社殿を造営する。


境内


神社  一の鳥居。
 国道5号線沿いに建つ。
 一の鳥居から境内まではやや離れている。

神社  二の鳥居。

神社  社殿。
 窓に貼られているのは毛利家の家紋。

神社  大江神社の旧社殿。

神社  狛犬 阿形。
 昭和21年奉納。
 台座は平成25年改修。

神社  狛犬 吽形。



石碑等


神社  農天下之大本の碑。
 平成15年9月6日建立。

神社  水路記念の碑。


神社  大江開祖 栗屋真一の碑。


神社  地神塔。


神社  大江開村五十年記念碑。

神社  大江開拓百年記念碑。



参拝ガイド


【所在地】
余市郡仁木町大江2丁目445番地

【交通機関】
バス
 JR小樽駅前/JR余市前から
   ニセコバス ニセコ駅前行き 大江農協前 下車 徒歩約5分
 JR余市前から
   北海道中央バス [銀山線] 尾根内行き/赤井川行き 大江農協前 下車 徒歩約5分
    ※本数が非常に少ないです

【車】
境内に駐車可。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
北海道中央バス
ニセコバス
 


参考ホームページ


北海道神社庁 大江神社
ウィキペディア 仁木町





スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   新仁木町史

inserted by FC2 system