砥ノ川神社 余市郡仁木町  

地名は「砥の川」ですが、鳥居の扁額や新仁木町史の表記に従い、「砥ノ川」神社と記載します。

祭神


八幡大神


由緒


1908年(明治41年) 9月20日 創建と伝えられている。


境内


神社  鳥居。
 神社は道道から少し入った所に建っている。
 境内は「鬱蒼」した状態。

神社  社殿。



石碑等


神社  地神塔。




参拝ガイド


【所在地】
余市郡仁木町砥の川612番地

【交通機関】
バス
 JR小樽駅前/JR余市前から
   ニセコバス ニセコ駅前行き 砥の川入口 下車 徒歩約25分
 JR余市前から
   北海道中央バス [銀山線] 尾根内行き/赤井川行き 砥の川入口 下車 徒歩約25分
    ※本数が非常に少ないです

【車】
境内に駐車可。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
北海道中央バス
ニセコバス
 


参考ホームページ


ウィキペディア 仁木町





スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   新仁木町史

inserted by FC2 system