余市三吉神社  余市郡余市町

祭神


大己貴大神(おおなむちのおおかみ)
少彦名大神(すくなひこなのおおかみ)
三吉霊神 (みよしのおおかみ)
※太平山三吉神社御祭神(三柱)を掲載


由緒


1893年(明治26年) 角谷市太郎が、秋田の大平山三吉神社を勧請し創建する。
1909年(明治42年) 現在地へ移転する。


境内


神社  鳥居&社殿。
 余市三吉神社は、住宅地の一角に建っている。
 社殿の「お隣」は普通の民家。
 鳥居は生活道路に建っている。

神社  社殿。
 北海道の家屋に多い「玄関フード」が、神社に取り付け
 られているのは珍しい。



石碑等


神社  三吉神社の名が刻まれたの碑。
 道路の向かい側の社務所横に建っている。



参拝ガイド


【所在地】
余市郡余市町大川町5丁目85番地

【交通機関】
JR北海道
 余市駅 下車 徒歩約6分
バス
 JR札幌駅(北口)から
   北海道中央バス [高速いわない号/高速しゃこたん号/高速よいち号/高速ニセコ号]大川十字街 下車 徒歩約4分

【車】
駐車場なし。
JR余市駅周辺の駐車場をご利用下さい。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
北海道中央バス
 


参考ホームページ


太平山三吉神社
ウィキペディア 余市町





スポンサーリンク



参考:フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   余市町郷土史

inserted by FC2 system