都八幡神社 余市郡赤井川村

祭神


応神天皇(誉田別命)他


由緒


1898年(明治31年) 工藤亀三郎が私有地に建立した祠を創建とする。
1907年(明治40年) 手水鉢が奉納される。
明治末(年代不明) 吉川佐助が御神鏡を奉納する。
1956年(昭和31年) 社殿を改築、現在地に奉遷する。


境内


神社  鳥居。

神社  社殿。



参拝ガイド

 
【所在地】
余市郡赤井川村都

【交通機関】
バス
 JR余市駅前から
   北海道中央バス [赤井川線] 常盤行き/道の駅あかいがわ行き 都局前 下車 徒歩約2分
    ※本数が非常に少ないです
 
【車】
駐車場なし。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
北海道中央バス
 
 
 

参考ホームページ


ウィキペディア 赤井川村





スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   赤井川村史

inserted by FC2 system