界川神社 札幌市中央区   

祭神


札幌神社(現北海道神宮)御分霊

由緒


1903年(明治36年) 当時の双子山への入植者が、円山の山麓で小祠を祀る。
大正初期(年不明) 吉野山の山頂(現在の旭山公園)に遷宮される。
1954年(昭和29年) 現在地に遷宮される。

境内


境内  鳥居。
 住宅地の片隅にひっそりと建つ。
 非常に分かりにくい場所に建っている。

境内  社殿。
 無人の神社だが、綺麗に管理されている。

境内  手水舎。


石碑等


石碑  馬頭観世音碑。
 


参拝ガイド


【所在地】
札幌市中央区双子山1丁目1

【交通機関】
札幌市電
 西線9条旭山公園通 停留所 下車 徒歩約15分
バス
 札幌市営地下鉄 東西線 円山公園駅から
   JR北海道バス [円10 円11 円13] 南8条西25丁目 下車 徒歩約5分

【車】
駐車場なし。
※車で来ると、人家の前に「違法駐車」状態になります。車での参拝は避けて下さい。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
札幌市交通局
JR北海道バス





スポンサーリンク



参考:フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system