新川皇大神社 札幌市北区   

祭神


天照大御神(あまてらすおおみかみ)
豊受毘賣神(とようけひめのかみ)
品陀和気命(ほんだわけのみこと)
大己貴命 (おおなむちのみこと)
少彦名命 (すくなひこなのみこと)
三宝荒神 (さんぽうこうじん)


由緒


1904年(明治37年) 9月   堺兵三郎氏の耕作地に、前身の「じじんさん」(地神塔)が建てられる。
1908年(明治41年) 9月20日 新琴似兵村東/西牧場部有地新川開拓の有志が主となり、開拓農民の信仰の中心として本殿遷座の儀が
             行われる。
1940年(昭和15年) 9月   社殿が損傷したため、皇紀2600年記念事業として、改築工事を行う。
1956年(昭和31年) 9月20日 新川大改修工事に伴い遷座、御造営・本殿遷座祭の儀が行われる。
1985年(昭和60年)     本殿が改築される。
1995年(平成 7年)     社務所が改築される。


境内


境内  鳥居と神社の碑。
 境内は北海道の神社らしく開放的。

境内  手水舎。

境内  社殿。

境内  狛犬 阿形。
 1995年(平成7年)奉納。

境内  狛犬 吽形。
 1995年(平成7年)奉納。

境内  石像の干支。



参拝ガイド


【所在地】
札幌市北区新川3条13丁目1番33

【交通機関】
バス
 札幌市営地下鉄 南北線 北24条駅から
   北海道中央バス [新川線 北72] 西稜橋停留所下車 徒歩2分
 札幌市営地下鉄 東西線 発寒南駅/地下鉄琴似駅から
   北海道中央バス [新川発寒線 西48] 新川3条13丁目停留所下車 徒歩2分
 札幌市営地下鉄 東西線 宮の沢駅から
   北海道中央バス [麻生宮の沢線 麻67] 新川3条13丁目停留所下車 徒歩2分
 JR札幌駅(札幌西武)から
   北海道中央バス [新川八軒線 西71] 新川3条13丁目停留所下車 徒歩2分

【車】
駐車場あり。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
札幌市交通局
北海道中央バス



スポンサーリンク


参考ホームページ


新川皇大神社 公式ホームページ
北海道神社庁 新川皇大神社
ウィキペディア 新川皇大神社
札幌市北区役所ホームページ 歴史と文化




スポンサーリンク



参考:新川皇大神社公式ホームページ
   北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社


inserted by FC2 system