諏訪神社 札幌市東区  旧社格:村社

祭神


建御名方命(たけみなかたのみこと)
八坂刀売命(やさかとめのみこと)

由緒


1882年(明治15年) 3月12日 この地に移住し開墾を始めた信濃の国人の総意により、信濃国一の宮・諏訪大社より分霊を勧請して奉る。
1898年(明治31年) 2月14日 内務省に出願し無格社となる。
1934年(昭和 9年) 4月19日 村社に列各した。
             同年には所在地が札幌村から札幌市に編入され、これにあわせて社殿と社務所が造営される。
1966年(昭和41年)     新社殿が造営される。
1982年(昭和57年)     鎮座百年祭。
1992年(平成 4年)     鎮座百十年祭。社殿の大屋根葺き替えが行われる。
2012年(平成24年)     御座百三十年祭を迎える。

境内


境内  鳥居。
 幹線道路の国道5号線(通称 石狩街道)に面して建って
 いる。

境内  手水舎。

境内  高い位置にある社殿。
 神社前を流れる創成川の氾濫に備えて、高い位置に
 社殿を置いたといわれる。

境内  狛犬 阿形。
 

境内  狛犬 吽形
 


石碑等


石碑  建社記念碑。


参拝ガイド


【所在地】
札幌市東区北12条東1丁目1番10号

【交通機関】
JR北海道
 札幌駅 下車 徒歩約15分
札幌市営地下鉄
 東豊線 北13条東駅 下車 徒歩約3分
 南北線 北12条駅 下車 徒歩約8分

【車】
駐車場なし(境内に車が止まっているが、神社関係者のみ駐車可と思われる)。
近くのコインパーキングをご利用下さい。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
札幌市交通局



スポンサーリンク


参考ホームページ


北海道神社庁 諏訪神社
ウィキペディア 諏訪神社(札幌市)




スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system