札幌南沢神社 札幌市南区   
 
 

祭神


大巳貴神
小彦命神
藤原三吉神


由緒


1897年(明治30年) 1894年(明治27年)に入植した袖森長八が、札幌三吉神社の分霊を受け、開拓地に近い小高い丘に一間角の祠を
         建立し、南沢三吉神社として奉斎する。
1911年(明治44年) 台風により小祠が毀損する。
1912年(明治45年) 仮奉斎する。
1913年(大正 2年) 神社を新築する。
1975年(昭和50年) 神社老朽化のため現神殿を新築する。
1977年(昭和52年) 宗教法人承認により「南沢神社」(宗教法人名、門前碑名は札幌南沢神社)と改称する。
1982年(昭和57年) 北野天満宮から分霊を受け合祀する。
1991年(平成 3年) 神社会館(社務所、地区会館)が完成する。
1996年(平成 8年) 神社門前に「南沢開基百年記念碑」が建立される。


境内


境内  鳥居と社名碑・南沢開基百年記念碑。

境内  社殿。

境内  手水舎。



石碑等


石碑  ラベンダー発祥の地のレリーフ。
 日本の本格的なラベンダー栽培は、この地に開設された
 南ノ沢農場(開設は昭和15年)から始まる。
 現在は住宅地になっている神社周辺は、かつてはラベン
 ダー畑だったらしい。



参拝ガイド

 
【所在地】
札幌市南区南沢3条4丁目7

【交通機関】
バス
 札幌市営地下鉄 南北線 真駒内駅から
   じょうてつバス [南96/環96] 東海大学前行き 南沢3条4丁目 下車 徒歩約2分

【車】
駐車場なし。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
札幌市交通局
じょうてつバス
 
 
 

参考ホームページ


札幌市南区 ふるさと小百科





スポンサーリンク



参考:フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   札幌市南区役所ポータルサイト
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system