大谷地神社 札幌市厚別区  

祭神


大国魂大神 (おおくにたまのおおかみ)
大名牟遲大神(おおなむぢのおおかみ)
少彦名大神 (すくなひこなのおおかみ)


由緒


1884年(明治17年) 創設総代会が発足する。
1897年(明治30年) 札幌神社からの分霊を受け、公認神社となる。
1900年(明治33年) 社殿が落成する。
1974年(昭和49年) 社殿御造営、同年8月に遷座祭並び奉幣祭が執行される。


境内


境内  鳥居。
 神社は、南郷通りに面した小高い丘の上に建っている。

境内  手水舎。

境内  社殿。

境内  狛犬 阿形。

境内  狛犬 吽形。



石碑等


石碑  大谷地神社鎮座百年記念碑。



参拝ガイド


【所在地】
札幌市厚別区大谷地西2丁目2番1号

【交通機関】
札幌市営地下鉄
 東西線 大谷地駅 下車 徒歩約15分

【車】
駐車場なし(境内の大谷地会館前に駐車スペースがあるが、関係者のみ可の模様)。

【自転車】
境内のすぐ横を、サイクリングロード(白石サイクリングロード・エルフィンロード)が通っており、自転車で快適に参拝できる

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
札幌市交通局



スポンサーリンク


参考ホームページ


北海道神社庁 大谷地神社
ウィキペディア 大谷地神社




スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system