澄丘神社 札幌市厚別区  
 
IT企業の工業団地、札幌テクノパークに建つ神社です。
 

祭神


天照皇大御神
天照皇大御神荒御魂
豊受大神


由緒


1918年(大正 7年) 赤平市の宮尾タンさんが創祀する。
1975年(昭和50年) 現在の地に土地を得て、地域有志の手で再建される。
1982年(昭和57年) 北海道神宮よりご祭神を奉戴する。
1986年(昭和61年) 澄丘神社が建つ札幌テクノパークの分譲が開始される。


境内


境内  一の鳥居。
 1975年(昭和50年)10月奉納。
 この鳥居の手前に駐車スペースがあります。

境内  二の鳥居。
 こちらも1975年(昭和50年)10月奉納。

境内  社殿。

境内  境内の土俵。


参拝ガイド


【所在地】
札幌市厚別区下野幌テクノパーク2丁目5-1

【交通機関】
バス
 JR新札幌駅/札幌市営地下鉄 東西線 新さっぽろ駅 から
   JR北海道バス [新78/快速新78 テクノパーク線] 第2テクノパーク行き 終点下車 徒歩約2分
 JR新札幌駅/札幌市営地下鉄 東西線 新さっぽろ駅 から
   北海道中央バス [白28 もみじ台団地線] もみじ台団地行き テクノパーク入口 下車 徒歩約14分

【車】
鳥居の前に駐車場可。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
札幌市交通局
北海道中央バス
JR北海道バス



参考ホームページ


札幌市厚別区役所ホームページ もみじ台地区-見所(澄丘神社)
ウィキペディア 札幌テクノパーク





スポンサーリンク



参考:札幌市厚別区役所ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system