小沢神社 岩内郡共和町  旧社格:村社

祭神


誉田別尊 (ほんだわけのみこと)
建御名方神(たけみなかたのかみ)
倉稲魂命 (うがのみたまのみこと)


由緒


1917年(大正 6年) 9月   神社創立を出願、国富の稲荷神社と八重西部の八幡神社・下平の諏訪神社を合祀し創立する。
1918年(大正 7年) 7月29日 許可と同時に、村社に列格される。
1919年(大正 8年)11月   神饌幣帛料供進神社に指定される。
1946年(昭和21年)     宗教法人となる。
1955年(昭和30年) 4月 1日 小沢村が前田村・発足村と合併、所在地が共和村となる。


境内


神社  社名碑と一の鳥居。

神社  参道。
 一の鳥居から先は、延々登り道となる。
 車の場合は、一の鳥居の右側の舗装道路を進む。

神社  二の鳥居。

神社  三の鳥居。

神社  社殿。



石碑等


石碑  平和之碑。



参拝ガイド


【所在地】
岩内郡共和町小沢1200番地

【交通機関】
JR北海道
 函館本線 小沢駅 下車 徒歩約10分
バス
 JR札幌駅(札幌駅前ターミナル)から
   北海道中央バス [高速ニセコ号] 小沢 下車 徒歩約10分
 JR小樽駅から
   ニセコバス [小樽線]ニセコ駅前行き(急行) 小沢 下車 徒歩約10分
 JR倶知安駅から
   ニセコバス [小沢線]岩内ターミナル行き 小沢 下車 徒歩約10分

【車】
駐車場あり。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
北海道中央バス
ニセコバス
 


スポンサーリンク


参考ホームページ


北海道神社庁 小沢神社
ウィキペディア 共和町





スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)

inserted by FC2 system