篠路神社 札幌市北区  旧社格:村社

篠路神社の創建は江戸時代末期。札幌市内で一番古い神社です。
JR篠路駅から神社へ向かう道は、古い倉庫が並んでおり、独特の雰囲気です。
しかし、篠路駅付近の鉄道高架に伴う区画整理で、周辺の雰囲気は変わりそうです。

祭神


天照大御神(あまてらすおおみかみ)
品陀別大神(ほんだわけのおおかみ)
保食神  (うけもちのかみ)
菅原道真公(すがわらみちざねこう)  合祀された烈々布天満宮・太平神社の祭神。
大物主神 (おおものぬしのかみ)   合祀された山口金刀比羅宮の祭神。
崇徳天皇 (すとくてんのう)     合祀された山口金刀比羅宮の祭神。
天香山命 (あめのかぐやまのみこと) 合祀された拓北伊夜日子神社の祭神。

由緒


1855年(安政 2年)     徳川幕府「在住」(箱館奉行の役職の身分) 荒井金助により、江戸若宮八幡の神霊を氏神とした若宮八幡
             を創祀する。
1857年(安政 4年)     箱舘奉行石狩調役の荒井金助により篠路八幡社として社殿を造営する。
1875年(明治10年) 8月   和鏡(稲村藤原吉長の銘あり)を奉納する。
1882年(明治15年)     北海道産ヤチダモ材により本殿(流造)を建立する。
1901年(明治34年) 1月28日 祭神2柱(伊勢両宮)を増祀、拝殿石の間を増築、公認を出願する。
1901年(明治34年) 9月   公認される。
1927年(昭和 2年) 8月   村社に列各した。
1936年(昭和11年) 9月17日 御鎮座八十年祭を執行。神饌幣帛料指定神社となる。
1946年(昭和21年) 4月20日 宗教法人として認定される。
1956年(昭和31年) 9月18日 百年祭を執行する。社殿を改修、社務所を改築する。
1966年(昭和41年)12月 5日 烈々布天満宮(創祀は明治32年)を合祀する。
1968年(昭和43年) 9月 1日 山口金刀比羅宮(創祀は明治20年頃)を合祀する。
1972年(昭和47年) 9月 7日 太平神社(創祀は昭和26年5月)を合祀する。
1979年(昭和54年)11月 3日 拓北伊夜日子神社(創祀は明治39年1月1日)を合祀する。
1980年(昭和55年) 9月26日 社殿と社務所を改築する。

境内


境内  鳥居と神社名の碑。

境内  鳥居から社殿を望む。

境内  手水舎。
 既に雪の季節だったが、水を出していた。

境内  社殿。

境内  狛犬 阿形。
 1927年(昭和2年)6月奉納。

境内  狛犬 吽形。


摂末社


摂末社  茨戸神社(茨戸天満宮)。 ※境外末社
 祭神は菅原道真公。
 所在地等は茨戸神社の詳細を参照願います。

摂末社  中沼神社。 ※境外末社
 祭神は天照皇大神・天香山命。
 所在地等は中沼神社の詳細を参照願います。

摂末社  福移神社。 ※境外末社
 祭神は天照皇大神。
 所在地等は福移神社の詳細を参照願います。

摂末社  十軒神明宮。 ※境外末社
 祭神は天照皇大神。
 所在地等は十軒神明宮の詳細を参照願います。


石碑等


石碑  第一鳥居奉納者芳名の石碑

石碑  英霊讃勲の扁額がかかる鳥居。
 平和顕彰碑の前に建っている。

石碑  平和顕彰碑。
 1947年(昭和22年)建立。
 元は忠魂碑だったが、終戦後にGHQの命により一旦撤
 去され、表面の刻字を削り取って改造の後に再建立され
 た経緯がある。

石碑  御造営記念碑。
 篠路神社の祭神と由緒が刻まれている。
 1960年(昭和35年)9月建之。


参拝ガイド


【所在地】
札幌市北区篠路4条7丁目2番

【交通機関】
JR北海道
 学園都市線 篠路駅 下車 徒歩3分
バス
 札幌市営地下鉄 南北線 麻布駅から
   北海道中央バス [麻25 東16丁目線] 篠路小学校行き 篠路駅前 下車 徒歩約2分
 札幌市営地下鉄 東豊線 栄町駅から
   北海道中央バス [栄21 栄町篠路線] 篠路10条4丁目行き 篠路駅前 下車 徒歩約2分

【車】
駐車場あり(社務所手前)。

※交通の状況は、各交通機関のホームページ等でご確認下さい
JR北海道
札幌市交通局
北海道中央バス



スポンサーリンク


神社周辺


篠路神社の周辺は、昭和初期に建てられた倉庫群があり、「昭和の香り」を色濃く残している。
しかし、篠路駅前後3.3Kmの高架化に伴い、駅周辺の再開発が行われる。
駅を含め、周囲が大きく変貌しようとしている。

周辺  JR篠路駅(学園都市線)。
 昭和9年に建設。
 「国鉄」の風情たっぷりだが、高架化に伴い姿を消す。



参考ホームページ


北海道神社庁 篠路神社
ウィキペディア 篠路神社
札幌市北区役所ホームページ 歴史と文化






スポンサーリンク



参考:北海道神社庁ホームページ
   フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)
   札幌市北区ホームページ
   さっぽろ文庫 39 札幌の寺社

inserted by FC2 system tml>